クリエイタープラットフォームを3つ使ってみた感想

クリエイタープラットフォームを使用してみた

3つのサイトのプラットフォームを使用した経験があり、使用してみた感想を書いています。

個人で感じている事であり、使用しやすいかどうかは個人差があります。

Ci-en

DLsiteさんと連携しているプラットフォーム。

全年齢向け・成人向けと区分けアリ。

Twitterアカウントも全年齢向け・成人向けとアカウントが2種類あります。

使用している方が多いなと思うのは、声優さん・ゲーム制作者さん・音声作品制作をしているサークルさんです。

1つの記事に対し、ここまでは全体公開・ここからは無料プラン加入者限定、有料プラン加入者限定と決められるのが魅力だと思います。

お問い合わせなどをした際、運営さんとても親切に対応して下さいました。

金銭の受け取りは、口座振り込みかDLポイントで受け取る事が出来ます。

後者の場合は、DLsiteで扱っている素材などの購入にも充てられます。

星屑べーかりーのCi-en

pixivFANBOX

pixivさんと連携しているプラットフォーム。

全年齢向け・成人向けと区分けがあります。

成人向けを表示しないと設定することにより、成人向けを扱っているクリエイターのページ概要は表示されなくなります。

使用している方が多いなと思うのは、プロ・フリーランスで活動しているアーティスト、BOOTHをよく利用しているクリエイターさんです。

ドメインも自分で好きな文字列を使用する事が出来ます。

ただ、1つの記事に対し1つしか公開範囲を指定できない・フォロー限定公開機能が2021年2月現在実装されていないため、月額支援して下さっている方向けの公開という使い方になるかと思います。

FANBOXとシークレットBOOTHを併用し、支援者限定の通販などを行っている方が多いです。

ファンティア

とらのあなさんと連携しているプラットフォーム。

全年齢向け・成人向けと区分けがありますが、私個人としては成人向けのコンテンツが多いかな?という印象。

使用している方が多いなと思うのは、成人向けの作品にも出演されている声優さんや、成人向けコンテンツを取り扱うサークルさん・イラストレーターの方かなと感じます。

幅広いジャンルはありますが、男性向けのコンテンツが多いかな・・?

どこを使えばいいのかな?

実際に3つとも使用経験がありますが、自分の作品や自分の活動内容に合う場所を選ぶのが一番だと思います。

まずは、応援側で登録してみて、どんな感じかな?と実際に使用してみるのも良いかと。

私個人としては、記事の公開範囲を広く出来る事もあり、Ci-enさんを使用しております。

pixivFANBOXは、通販の取り扱いや、一定数応援して下さっている方がいらっしゃる方の利用がおすすめかなと思います。無料プランでブログとしての使用も出来るため、ゆっくり始めたい方はブログとして使用するのもアリです。

有料プランを扱う場合・・

投げ銭目的のプランも含めいきなり追加するのはリスクがあるかと思います。

有料プランの加入人数が少なくても、更新しなければいけなくなるため、少ない人数(たった一人など)の方にコンテンツの提供が苦しい方にとってはつらいかと思います。(経験者)

ある程度、活動内容が固まってきて、更新が継続できて、よし・・という流れで動くのが良いかと思います。

プラットフォームは、ほとんど容量に制限がない・動画ファイルのアップロードができることもあり、支援を募る以外の使い道も十分できると思います。