Twitterを長く使う為に、使っている拡張機能や設定について

2021年2月5日

Twitterについて

正直言うと、苦手な機能や通知が殆どで、たまにやめたいと思うことがあります。

フリートや、トップツイート表示は、へ~~~!!って流せましたが

頼む!!!

俺がリツイートしたツイートに対していいねやリツイートをしないでくれ

私にも通知が来る、私に伝える必要ないだろ、それ~!!!

と泣きながら使ってます。

でも創作活動をしている以上、連絡の取れる手段は、必要になってくるので

私が使っているものや、考え方の覚書をしていきます。

(追記)

一番は画面越しに、心を持った人間がいる事を意識すること。

人は機械ではないので、何か事情があったのだろうな~、自分も間違える事はあるし。

って思うのが一番いいかもしれない。

それができない時は

SNSを見ない・言葉を残さないようにする努力が大事だと思います。(私への言い聞かせ)

SNSのシステム(通知・フォロー、フォロワー数などの数字)で

その人を苦手になるのは、悲しいし自分もそういう風に思われたら辛いです。

だからこそ、画面の向こうには、心を持った人間がいる

という気持ちを忘れないが一番大事かも。

それでも、無理なことはあるので、出来ることをしています。

ここまでする必要ある?って突っ込まれそうですが、もし宜しければ。

スマートフォンで、できること。

通知を切ってしまう

いいねされました!リツイートされました!は、嬉しいけれど摂りすぎると疲れます。

だから思い切って私は通知を切ります。

そして必要に応じて、アカウントも閲覧し終わったら、ログアウトしています。

Twitter公式アプリを使用せず好きなアカウントをひっそり眺めたい場合

シャイッターというアプリを使って、好きなアカウントのリストを作って閲覧していた時期もありました。

各種設定を変えるだけで、OKなこと

  • トップツイートを表示から「最新のツイートを表示」に切り替える
  • 通知⇒フィルターの項目にある「クオリティフィルター」にチェックを入れて有効にする。
  • 通知⇒ミュートしている通知の項目にある、自分が通知を受け取りたくない通知にチェックを入れる。

※注意点※

相互フォロー・自分がフォローしているアカウントの通知は、何をしてもオフにすることができないよ!

どうしてもオフにしたい気分の時もある。

そんな時は、ブラウザの閲覧をいったんやめて、Joytterなどから閲覧するといいよ!

パソコンを開いている時、できること

ブラウザ版(※Chrome)

おだやかTwitterを使用して必要最低限の情報だけを閲覧する

  • 数字全般の変動に左右されやすい
  • 自分のいいね・RTの数と他の人のいいね・RTの数を比べてしまう
  • フォロー・フォロワー数を気にしてしまう
  • トレンドに流されやすい
  • 事件災害があった時、それらに関するニュースや話題を遮断したい

ということもあり、「おだやかTwitter」を使用して必要最低限の表示に留めています。

おだやかTwitter

おだやかTwitterをそのままにして、フォロー数などの変動を見る場合

ひすったーを使って、自分が見たいときに確認しています。

ただ、ひすったーは、ストレートに分かる仕様になっているので、閲覧頻度は少ない方が安心できる人もいるかと思います。

Twitterクライアントを入れてブラウザからの閲覧を控える

私は、画面などを好きなようにカスタマイズできることから、Joytterを使用しています。

Joytter

リツイートしたツイートがいいね・RTされた通知をオフにすることができるので

苦手な通知を遮断したいときによく使っています。

考え方・メンタルケアについて

あの人は、優れている・自分はダメと感じる場合

  • Twitterを2~3日(目安)閲覧しない。
  • 優れていると感じた人のアカウントから、いったん離れてみる。

それでも難しい場合は、落ち着くまで、Twitterで発信しなくても出来る事をして過ごす。

世の中は、Twitterの評価が全てではないし、パソコンやスマートフォンから離れると世界が広く見える。

  • 自分自身の書いたツイートに対して、いいね・リツイートの通知、リプライを送ってくれる人を大事にする。
  • フォローしているから、相互フォローだからと、全員を平等に大切にする必要はない。

相手の気持ちは相手しかわからない。そして変えられるものではない。

  • 変えられない事に対して、どうしたらいいのかな?って考えても仕方がない!
  • 文字だけのやり取りで、すべてを察するなんて、出来ないよ!!しらねーーー!!!

リプライを送ったけれど、自分のツイートには返信がない。ただのしかば・・

誹謗中傷や自分が読んでみて嫌だなあとか困るなあと思う内容でなければ、自分自身の残した発言に対して罪悪感を感じる必要はないと思う。俺は!悪くねえ!

  • どんな相手(親しい人、相互フォローの人)でも返信は基本ないと思っておく。送っておしまい!
  • 自分のできる事は、終わったので、あとは、しらねーー!!と忘れる。
  • 本当に緊急・必要と感じる問い合わせや、直接本人宛に届けたい手紙は、Twitterからは送らない。
  • 自分の伝えたいことを書けたから満足!まあいいやーーー!!!って思っておく。

それでも伝えたいことがあるんだよ俺ちゃんは!の場合

  • ファンレターを受け付けている相手の場合は、手紙やはがきに切り替えると満足感が違う。
    ※文字数や伝える事に対して、気遣いが増えるので、精神的に余裕があるときに行う。
  • 有料の支援を受け付けている人は、プラットフォーム経由で支援すると満足感が違う。
    無理な支援は相手の方が悲しむので、自分の経済に余裕があるときに支援する。
  • 相手によって、どういう風にされると嬉しい・悲しいは違ってくるので、相手のことを思って、何かするとhappyだね。
  • 自分に関するツイートを調べている人の場合、ラッキーなときは、ご本人様やファンの方の目に留まる事はあるので、その人の活動内容に応じた形の応援がいいと思う。

Twitter以外の発信手段を持ってみる

note、ブログ(はてなブログがおすすめ)、Wordpress・・など。

文字数に応じて使い分けるのも良いかと思います。

Twitter以外のコミュニケーション手段を持ってみる

職場の人、学校の人、家族と話すとか・・でも。

情報を見る・見ない、受け取る・受け取らないは選べる

自分の見たいものを見ればいい。

見たくないものは、無理に見る必要はない!

見たくないもの・嫌いなものを見て、落ち込むくらいなら、好きなものを見て元気に過ごせた方がきっといいと思う。